ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

マッチングアプリやったらネットワークビジネスに勧誘された話⑥~夕日に向かってダッシュ、そして本丸へ~

第一話

ネットワークビジネスに勧誘された話①~Tinder始めました~

前回の話

ネットワークビジネスに勧誘された話⑤~突然の電話~

 

 

ホームパーティーだけでなく勉強会にも参加することになった僕。

はたして山本には何が待ち受けているのか・・・。

 

 

パーティー当日。

 

グループのリーダー、カツヤさんの自宅付近の駅が集合場所として指定されたため、余裕をもって10分前に到着しました。

 

駅にはシゲルさんが迎えに来てくれるはずですが、まだ姿は見えません。

早く着きすぎたかな、と思いながら待っていました。

 

が、集合時間ちょうどになっても現れません。

周りを見渡しているとLINEに通知が。

 

 

シゲル「ごめん!出発遅れちゃって今向かってる~。だから待ってて」

 

 

なんだよ!珍しく時間前に着いてたのに!

 

まあ仕方ない。

しばらく待っているとシゲルさんが自転車に乗って現れました。

やっと来た!と思いシゲルさんに近寄っていくと、なぜか周りもザワザワと動きが。

 

僕以外にもシゲルさんに近寄っていく人たちがいたんです。

なんと待ち合わせをして駅で待っていたのでは僕だけではなかったんです。

 

全員で7名ほどいました。残念ながら全員男。

 

 

なんか・・・

 

 

キモッ!

 

 

全然関係ないと思ってた人たちが実は同じ目的で待っていた人だったなんて。

で目的の人が来た途端ゾロゾロ動き出して・・・。

俯瞰的に見るとなんか気持ち悪いですよね。

 

そんな感じでちょっとビビっているとシゲルさんが明るく話し始めました。

 

 

シゲル「勉強会参加者はこれで全員かな?いやーごめんね!なんか腹減ったなーと思ってラーメン食べいってさー。食った食ったと思って休んでたらそういえば迎えに行く時間過ぎてね?ってなって急いでチャリ飛ばしてきたわ」

 

 

ヘラヘラしながら言う事か!

 

 

楽しい時間を過ごしてたので待たせちゃいました、ってことでしょ?それだったら細かい理由言わんといて!

待ってた他の人たちもハハハじゃないよ!

 

さすがの僕もイラっとしてしまいましたが、シゲルさんは続けます。

 

 

シゲル「あと勉強会がもうすぐ始まっちゃうんだよね!歩いていくと間に合わないからちょっと走っていこうか

 

 

 

おいシゲルシゲルおい!

 

待たせておいてその上走れってこと!?

さすがに常識に欠けるんじゃありません!?

 

 

ハラワタ煮えくりかえったものの文句を言う間もなく動き出すみんな。

場所がわからないのでもうこれについて行くしかありません。

 

 

走るなんて何年もしていない虚弱体質山本、必死について行きました。

 

閑静な住宅街を自転車一台とそれに走ってついていく成人過ぎた男約7名。

 

滑稽以外のなにものでもない。

 

あとシゲルはずっと自転車乗ってるのな!

 

 

モチベーションも体力もゼロ。

無垢で無知な僕もさすがにここに来たことを後悔しました。

 

そんなこんなで10分くらい走ったでしょうか。

ようやく目的地に到着しました。

築浅の一軒家。購入するとなると結構な金額がしそうなお家です。

 

 

 

家に入るとみんなある一室に通されました。椅子はなく、座布団が何枚も並んでいます。

中には他にも勉強会に誘われていた人がいたようで、すでに何名かが座って待っていました。

 

家にはマサルさんもおり、相変わらず明るく挨拶をしてくれました。

マサルさんとシゲルさんはパーティーの準備ということで2階に上がっていきました。

二人は勉強会に参加しないようです。

 

 

しばらく待っているとカツヤさんが来て、部屋の奥にあるホワイトボードの前に座りました。

 

 

カツヤ「それじゃ時間だし、始めようか」

 

 

続き

ネットワークビジネスに勧誘された話⑦~ネットワークビジネス、君の名は。~

 

それじゃまた