ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【SMAPおすすめアルバム紹介】「SMAP 015/Drink! Smap!」~30代のアイドルという転換期~

カラオケでアルバム曲入れてもポカンとしないで!山本です。

 

SMAPは有名なシングル曲だけでなくアルバム曲も粒ぞろいです。

ということでおすすめのアルバムを紹介していきます。

 

第一弾はこちら!

 

SMAP 015 / Drink ! Smap !

SMAP 015 / Drink ! Smap !

  • アーティスト: SMAP,香取慎吾,シライシ紗トリ,鈴木おさむ,立田野純,槇原敬之,三宅光幸,RYOJI,児嶋隆,相田毅,市川喜康
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/07/24
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 119回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る
 

 

「SMAP 015/Drink! Smap!」2002年発売)

 

中居正広、木村拓哉が1972年生まれなので「アイドルが30代を迎える」というとても大きな節目に発売されたアルバムです。

 

今ではアイドルで30歳なんて当たり前になっていますが、SMAPの先輩である光GENJIは1995年に解散しており、その当時最年長だった方でも27歳でした。

これまで「アイドルグループ」という肩書で30歳を迎えたジャニーズはいなかったわけです。

 

「30代のアイドル」という未知に挑戦するSMAPがきっと試行錯誤しながら作ったアルバムがDrink! Smap!です。

 アイドル史的にも、もっとフューチャーされて良いですね!

 

 

このアルバムに収録されている「世界に一つだけの花」が大ヒットしたことで等身大ではなく世代・年代を超えて人を応援出来る存在になったSMAP。

(シンプルに表現すると「国民的」という言葉になるのだと思います)

 

ちなみに次に出したアルバムタイトルは「MIJ」。これはMade In Japanを略したものです。

ちょっと前まで「明日は休みで早起きしなくて良い」とか「夏やセロリの好き嫌い」みたいな事歌ってたと思ったらもう日本背負っちゃってるんだから。すごい話です。

 

30代のアイドルはどんな曲を歌うのか、という初めての難問に挑戦したSMAPのアルバム、ぜひ聴いてほしいです。

 

 

ということで最後は各曲の紹介です!

 

1.Theme of 015

オリジナルアルバム恒例、歌詞のないInstrumental曲。

「S!M!A!P!」とひたすら叫ぶ曲。中毒性あり。

 

2.GO NOW!

2曲目はノリの良い踊れる曲が入ることが多い中、こちらは比較的ムーディー。

「夢がいた場所も3年前からは駐車場になってる」

「コドモの頃のスポーツヒーロー今では作り笑顔のポリティシャン」

と時の流れを嘆きながらも今も頑張っていこうという前向きな歌。

「Go NOW!」と叫んでサビに入る感じが良いですねー。

 

3.世界に一つだけの花

言わずと知れた超名曲。

SMAPの楽曲はこれ以前これ以降に分けられる、みたいなM-1における松本人志の紹介的存在。
オリジナルバージョンはシングルバージョンに比べてシンプル。

 

4.時間よとまれ

稲垣吾郎ソロ曲。

作詞は放送作家の鈴木おさむ。バラエティ色は一切なし。

 

5.Over Flow

ラップパート→歌パート→ラップパート→・・・を繰り返す不思議構成。

中毒性がある。歌いたいけどラップ部分が難しい。

イントロのピアノの和音とコーラスが沁みます。

 

6.ずっとずっと

木村拓哉ソロ曲。

作詞作曲はケツメイシのRyoji。

 

7.Jive

Jiveはここでは”スウィングに合わせて踊る”という意味で使われてるのだと思います。

ポジティブでノリの良い曲。カラオケでみんなで歌いたいですね。
2番の「仕事ばかりじゃ」「ストレスたまるでしょう」の間に入るキムタクの「んー!」がとても良い。


8.People Song ~みんなのうた~

アラサーの等身大という感じの曲。

もう無条件に若くはないけど、まだどこかに落ち着けるわけでもない。
それでも最後は「人が好きだから」でシメるポジティブさよ。

 

9.幸せの果てに

このアルバムには珍しいバラード。

ライブ的には暗くなってきてから歌う感じでしょうか。

 

10.It Can't Be

香取慎吾ソロ曲。

全部英語。ベラベラステーション懐かしい。

 

11.freebird

34枚目のシングル曲。

これもまたこの時期特有の雰囲気がある。

個人的に好きなシングル曲のひとつ。

 

12.FIVE RESPECT
中居正広作詞のメンバー5人の紹介ナンバー。

自分で「あいつは30(歳)!」と自身の年齢のことをイジってます。

今聞くといやいや30歳なんて全然よ、と思いますが、そういう時代だったんですね。
27時間テレビ等、色んな場面で歌われているのでファンでなくとも知る人は多いはず。

 

 

ちょっとだけでも聞いてみたくなってもらえたら嬉しいです。

全アルバムの紹介がゴールです。

 

それじゃまた

 

関連記事

【SMAPおすすめ曲】アルバム未収録のシングル曲3選

 

Smap!Tour!2002! [DVD]

Smap!Tour!2002! [DVD]