ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ。お笑い好きのアラサー。 仕事は人材系。エンタメ、資産運用、キャリアに興味強め。結婚は半ば諦め、独り身の老後を豊かに過ごすために日々精進。

株式投資について、キャピタルゲインよりインカムゲインの話題が多い気がする説とその理由

今日はずっと雨でリモートワーク良いじゃんって思った1日でした。

 

はい。

 

で、タイトルの話なんですが、株式投資についての記事や動画のようなコンテンツってたくさんありますよね。

投資するからにはやっぱ儲けたいわけですから、そのコンテンツの中身は「どう儲けるか」が中心だと思うんですよ。

 

株式投資の利益の出し方としては大きく分けて2種類。

・買値よりも高値で売って、その差額で利益を出すキャピタルゲイン

・株主向けの配当金を貰うインカムゲイン

 

この2種類の中でも、やけにインカムゲイン特に高配当銘柄についての話題が多い気がしたんですよ。

 

なぜか。考えました。

 

その理由は、ズバリ、「話題にしやすいから」じゃないかという考えに至ったんです。

ええ、ズバリ。

 

基本的に未来って予言できないし、誰にもわからないじゃないですか。

 

〇〇株が上がる!

って言ったって実際わかんないんです。どんなに業績が良くて上がりそうでも、今回みたいなコロナショックで簡単に暴落しちゃうわけですから。

〇〇株が上がる記事を上げてもその後下落したら嘘つき扱いされちゃいます。

コンテンツ作る側としては不確かすぎるし、リスクが高いんです。

 

 

反対に、インカムゲインの話。この場合は、

 

〇〇株が高配当だ!

っていう内容がベースですよね。

将来の事はわかりませんが、〇〇株が高配当であることは、株価と配当実績(もしくは予想)から割り出された現在の事実です。

事実だから話題として出しやすい。しかもインカムゲイン狙いの株式投資が成功か失敗かわかるのって、数年先下手したらウン10年先になります。

だから嘘つき扱いされるリスクも低い。

 

どうですか。この僕のロジック。納得じゃないですか?

 

ここまで書いて気付きましたが、そもそも話の前提になってる「キャピタルゲインよりインカムゲインの話題が多い」事をまだ提示出来ていませんでした。

 

ここはグーグル先生に確かめてもらいます。

(そういえば最近グーグル先生って単語聞かないですね。死語?)

 

・株式投資 キャピタルゲイン
・株式投資 インカムゲイン

 

この2つで検索して、インカムゲインのヒット数が多ければインカムゲインの記事(動画)が多いと言えるでしょう。

 

さあ、結果はこちら!

 

 

・株式投資 キャピタルゲイン 約 361,000 件

・株式投資 インカムゲイン  約 299,000 件

 

 

はい。

 

 

 

この話題終了です!

 

それじゃまた