ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ。お笑い好きのアラサー。 仕事は人材系。エンタメ、資産運用、キャリアに興味強め。結婚は半ば諦め、独り身の老後を豊かに過ごすために日々精進。

【これバブる?まだバルるあらず?】2020年5月末の資産運用状況

みなさん、2020年5月もお疲れ様でした。

それでは、現在の運用状況を確認していきます。

 

日本の個別株

■銘柄/持ち株数/現在の株価(損益)
・2914 日本たばこ産業 100株・・・2,137.5円(-43,950円)
・3892 岡山製紙    100株・・・ 997円(+46,600円)
・7201 日産自動車   100株・・・ 400.9円(-29,610円)
・1379 ホクト     100株・・・2,007円(+7,000円)
・7272 ヤマハ発動機  100株・・・1,555円(-71,900円)
・5108 ブリヂストン  100株・・・3,577円(-34,900円)
・3023 ラサ商事    100株・・・  903円(-1,600円)
・9433 KDDI     100株・・・3,136円(-1,800円)
・8591 オリックス   100株・・・1,429円(+7,700円)
・・・総評価損益:-122,460円(-7.05%)

口座に残っている金額:583,292円

計2,197,532円(年始評価額1,925,923円+400,000円。94.47%)※元本200万円

 

日経平均が5月だけで約2千円分上がってます。恐ろしい上昇相場。

ついに含み損が7%に!いくつか足を引っ張ってる銘柄があります。

 

 

今月決算発表だった銘柄

たくさんありました。日本たばこ産業、日産自動車、ホクト、ヤマハ発動機、ラサ商事、KDDI、オリックス。っていうか岡山製紙以外全部ですね。

 

29日の決算発表で、ヤマハ発動機の配当がゼロになっちゃいました。

6月の中間配当はゼロ。12月の期末配当は未定。

1-3月期は一応、一株当たり27.5円の利益は出てるんですけどね。

例えばブリヂストンの1-3月期の一株当たり利益は27.7円でほぼ同額ですが、ブリヂストンは配当金を出すと言っています。(減配にはなるでしょうが)

 

とすると、ヤマハ発動機の4月5月は相当悪かったんだろうと考えてしまいます。6月の下落怖い…!

ガチホールドか売却か、ルール的に考えれば配当がなくなった時点で売り決定ですが、12月出してくれると信じて持ちたい気持ちが強い…。人は弱い生き物ですよ、ほんと。

 

米国ETF

SPYD・・・121,058円(損益:-1,356円 -1.10%)

取得単価:28.4505$

現在株価:28.0800$

 

しかしSPYD戻りませんねー。暴落前は40$近かったのに。

無配当銘柄もたくさん出てきて配当金下がりそうだし良いニュースがないですからね。

僕は買い始めた時期が最近なので、現在の株価と取得単価がほぼ同じになっているのでダメージは少ないです。ただ40$近くの時に買い増していた方は気が気じゃないでしょうね…。

今後もSPYDを買い増し続けるか、他のETFにするか考え中です。

 

投資信託(つみたてNISA口座)

楽天VTI・・119,220円(損益:+4,220円 +3.66%)※元本115,000円

 

今年1月から始めた積立投資なので、5月の上昇でなんとプラスに転じました。 

 

まとめ

 

個別株投資、アクティブ運用は難しい。インデックス投資凄い。

 

それじゃまた

■関連記事

【発表する程の額じゃないけどね】2020年4月末の資産運用状況