ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【働く人は一読の価値あり】「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」

みなさん、働いてますか?

 

そうですか。毎日お疲れ様です。

 

どうせ働くならお金稼ぎたいですよね!

 

はい。なんか情報商材販売の導入みたいになっちゃいましたが、そんな怪しい話でしゃないです!

 

今回読んだ本はこちらです。 

f:id:yamamotono:20190812234107j:plain

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」

 

年収を240万円から5,000万円にアップさせる方法です。

いや説明これだけだと余計怪しいな!

 

もう少し詳しく説明します。

著者のmotoさんは、1987年生まれの32歳(2019年8月現在)。

転職などでキャリアアップしながら、これまでの経験を活かして副業も行い年収5,000万円稼いでいる方です。

僕に年が近いのでなんだかコンプレックスを刺激してきますね!(ニッコリ)

 

この本には、motoさんがどう考えながら何を実践して現在の年収(キャリア)を掴み取ったかが書かれています。

 

ざっくり各章のタイトルを箇条書きしてみます。

 

序  章:「個人で稼ぐ」サラリーマンが本当の安定を手に入れる時代

第1章:年収240万円の地方ホームセンターを選んだ理由

第2章:地方ホームセンターやリクルートで学んだ「成果」に繋がる働き方

第3章:4度の転職で年収を上げ続けた「転職術」

第4章:本業を活かして稼ぐ「サラリーマンの副業」

第5章:生涯年収を最大化する生き方

 

タイトルの通り、240→5000への軌跡をたどりながら具体的なノウハウとマインドが惜しげもなく掲載されています。

ただmotoさん、社会人になってから頑張ったわけではなくて、その前から計画的に頑張ってきているんです。

まず子ども時代はお小遣いがもらえなかったので、転売等で子供の頃から稼いでいます。そして進学についても社会人になるのは早い方が良いと考えてあえて短大へ。就職活動でも短大卒のハンデがありながらも戦略的な就活で大手企業の内定を獲得。しかしあえてその内定を蹴り、地元のホームセンターに入社します。

 

圧倒的な目的達成意欲とそれを成し遂げるための圧倒的な思考時間。

もう、この時点で勝てない。何も考えず進路を選んできた僕には勝てない。大多数の人はこれを読んだからと言って年収5,000万円を手にすることはできないでしょう。

 

でも書かれている考え方や行動の仕方を血肉にすることが出来れば、絶対働き方や年収は良い方向に進むと思います。

 

本のタイトル的に、転職や副業を勧める内容ともとれますが、根っこにあるのは「今の仕事を頑張って成果を出す」ということです。

その次の広がりや選択肢として転職と副業を考えています。地に足ついてる。

 

最後に。この本は以下に当てはまる方はぜひ読んでほしいです。

・今の仕事で成果を出したい方

・転職して年収を上げたい方

・副業やってみたいけどどうすれば良いかわからない方

 

僕は読み終わった人間ですが、これからどうなるかはどこまで書いてあることを実践できるか次第です。このブログもあまり目的考えずにやってますが、ちゃんと目標設定してもっと真剣に向き合ってみたいと思います。

 

 

それじゃまた

 

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

 

 

 ■関連記事

【働く勇気が湧いてくる!】「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」