ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ。お笑い好きのアラサー。 仕事は人材系。エンタメ、資産運用、キャリアに興味強め。結婚は半ば諦め、独り身の老後を豊かに過ごすために日々精進。

【気づいたら一気読みしてた】ラブコメ嫌いこそ読んでほしい漫画「五等分の花嫁」

僕ラブコメ漫画ってあんまり読まないんですよ。好きなラブコメ漫画は?って訊かれたら「めぞん一刻」って答えるレベル。

でも今回は何の気の迷いか、良い年した30代のおじさんがド真ん中のラブコメに手を出してみました。 

五等分の花嫁(1) (講談社コミックス)

五等分の花嫁(1) (講談社コミックス)

  • 作者:春場 ねぎ
  • 発売日: 2017/10/17
  • メディア: コミック
 

五等分の花嫁

耳に残るタイトルですよね。「五等分の花嫁」は週刊少年マガジンで2017年から2020年12号連載していたそうです。そう、完結している。全14巻です。これは手を出しやすい。

もともと何となく聞いたことあったなーっていうのと、なんか人気っぽかったので試しに読んでみました。

 

まず概要について、Amazonから引用させていただくとこんな感じです。

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 風太郎は、超個性的な彼女たちを「卒業」まで導けるか──!?

もう、うるせえっ!って感じですよね。

調子良いラノベかっつー話。なんかわからんがハーレム状態みたいな。いや、僕も10代だったら没頭出来ますよ。でもほら、もう30代なんで。酸いも甘いもは経験してないですが。

 

まず主人公の風太郎は友達いない系ガリ勉男なんですが、ひょんなことから(←現実はまずその「ひょんなこと」が起きないよね)美少女五つ子の家庭教師をすることになります。訳あってその五つ子は親元を離れて生活しているので、家庭教師として乗り込めちゃうわけですよ。年頃の男の子ならドッキンドキドキですよね。

でも風太郎は違います。一切興味なし。いかに五つ子の成績を上げて給料をもらうかしか考えてない。

いやそんなわけねーから!ラノベの巻き込まれ系主人公か!この!!その感じ、30代にはウケねーから!素直にドキドキしろ!その方がまだ感情移入できるから!

そう思いましたね。ええ。 

 

やっぱりこの歳で10代が主人公のラブコメはきついか…。

そう思ったんですが、読み進めていくと、どうやらただのハーレムラブコメではなさそうな展開に。

風太郎には小学生の頃に修学旅行で出会った女の子がいまして、密かに想い続けているんです。1枚だけ写真を持っているんですが、その女の子、明らかに五つ子の誰かなんですね。ただその時に名前も聞いておらず、当時の五つ子は全く同じ格好をしていたので、その想い人が五つ子の誰かわからないという状況なんですよ!

 

で、これは1巻で描かれているんでネタバレじゃないんですが、主人公は五つ子の誰かと結婚するんすよ。そういう描写から始まるので。

結末は決まっているけど、その結末で結婚するのは五つ子の誰なのかっつう謎を追いかけるのが、この漫画の面白さなのよ。

いや、面白いよ!思わず2回いっちゃいましたが。

 

つまりめぞん一刻でいう響子さんのような、メインヒロインが 誰だかわからない状態で話が進んでいきます。

こういう展開になるけど、どうせ主人公はだれそれとくっつくんでしょ?みたいな部分がなく読み進められる!発明!

メインヒロインがはっきりしないため、五つ子それぞれに感情移入出来る。これがとても良い。メインヒロインがわからないだけで、こんなに面白く読めるもんなのかと思いましたよ。

5人それぞれに個性がちゃんとあるのも良い。ベタですけど、一人一人の人間的な成長も描かれているのも没入ポイントですね。

 

そんな感じなので、ラブコメ楽しく読めないっていう人こそ、ぜひ一度読んでほしいなと思いました。

ちなみに僕の推しは五月です。

 

それじゃまた

 

五等分の花嫁 全14巻 新品セット

五等分の花嫁 全14巻 新品セット

 
ブログランキング・にほんブログ村へ