ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【申し込みから感想まで】レンタル彼女サービスを利用してみました

小生、齢30歳にしてレンタル彼女なるサービスに申し込んで候。

 

はい、ということでレンタル彼女のサービスを利用してきました!

(「レンタル彼女」は商標登録されており、厳密は違うサービスを利用したのですが、今回はわかりやすくするためにサービス名を「レンタル彼女」に統一しています)

 

「レンタル彼女」は手つなぎ、腕組み以上のスキンシップはNG。

あくまで女性とデートを楽しむというサービスです。

 

 

そのサービスに急に申し込んだのには理由があります。

以前「「家、ついて行ってイイですか?」~レンタル彼女の隊長さん~」という記事をブログに書きまして、これが有難い事にまー検索から読んでいただいています。

 

もちろん他の大きいブログと比べたら微々たる数ではありますが、そのアクセス数が「お前使ってみろよ」という圧力にしか感じられなくなってきまして、いっちょ使ってみよ!ということになったわけです。

 

以前の記事に上げた隊長さんは1時間2万円というお相場でとてもじゃないけどなので(あと忙しそうだしね)、検索して上位に来るサービスの中で選びました。

 

 

・申し込み

 

Webサイトに行くと登録されている彼女の一覧が見られるのでそこから気になる彼女のページに飛びます。

彼女のページには顔写真だけでなく、プロフィールやSNS、運営側のコメントがあるので、その人のキャラクターも確認できるようになっています。

 

サイトの構成がもう・・・それのあれじゃん!

と思いましたが、ゴールは違うものの一緒にいる相手を選ぶのに必要な情報は変わらないってことなんでしょう。

 

で、この人が良いなと思う彼女を見つけたら、まずはその彼女と連絡を取り合い、デートの日時と内容をある程度固めます。

彼女が日時も内容も問題ないということになれば、運営側にWebから正式に申し込み→承認されたら指定の金額を事前振り込み、という流れです。

 

一般的な相場観は1時間5,000~8,000円+交通費3,000円(都内23区の場合)です。

6,000円/時の彼女と都内で3時間デートする場合は、

6,000円×3時間+交通費3,000円で計21,000円が利用料となります。

あとデートにかかる入場料や飲食代は完全こちら持ち(おごり)です。

 

21,000円あればそういったお店それなりのサービスが受けられますからね!

否応にも期待が高まります!

 

 

僕も一覧から彼女を選び、コンタクトをとってみました。

 

あのですね、まず僕が究極に非モテであるということを事前知識として知っておいてください。

そんな非モテの極み乙女な僕の感想がこちら。

 

 

もうね、やりとりするだけで心が救われる。

 

 

待って!逃げないで!

わかってる。気持ち悪い奴っていう自覚ある。自覚ある方の気持ち悪い奴だから怖がらないで!

 

僕、マッチングアプリを使っていた事があるんですが、やりとりしていて相手のテンションが低いとか、相手にフェードアウトされることもしょっちゅうあるんですよ。

 

それと比べるとね、好意を持って必ず返信してくれるっという安心感はすごく嬉しいんですよ。

相手は仕事として当たり前の事をやっているだけですが、非モテの極みにはありがてえのです。

 

やりとりして相手の方と日時と場所を決め、運営側に申し込み。

すると翌日には申し込み承認の連絡と振込の案内届きました。

振り込んだ時はもう後戻りできない所まで来てしまったなとうい気持ちでいっぱいでした。

 

・デート当日

 

休日のお昼12時から3時間。ランチを食べてその辺をブラブラするプラン。

 

予定が何もなければ昼過ぎまで寝ていることもある僕ですが、9時頃に起床しました。

 

そろそろ出発に向けて準備しないとなーと考えたら、急激に「めんどくせー」という感情が襲ってきました。

なぜわざわざこちらがお金を払って、デートプランを提案して、その先なんて全く期待できないのに行かなきゃいけないのか、と。

 

前日までは華麗なリードとトークで惚れさせて、出会いがこういった形であることを後悔させてやろうとまで思っていたのに。

 

インドア内向的な性格が爆発しました。

しかしドタキャンは人としてNGなのでちゃんと集合時間30分前に着くように出発しました。

 

相手の方も10分前に到着してくれたので時間よりもちょっと早めに集合。

 

具体的な内容はあまり書かない方が賢明かな思うので省きます。

ご飯食べてその辺ブラブラしました。天気も良く、桜が見れたので良かったです。

 

これは人によるのかもしれませんが、出身地や姉妹くらいなら普通に話してくれました。

今の住所や本名なんかはさすがにNGだと思いますが、常識を意識していれば辺に話題を絞らなくても良いんだなと感じました。

 

 

ひとつ驚いた事があるとすれば、相手の彼女の方、今回が2回目のお仕事だったといこと。

 

いやニアリーイコール一般の人!!

 

 

・感想

 

結論、楽しかったです。

 

もちろん初対面だったので、最初は僕も気を遣いながらな時はありましたが、良い意味で素でいられて良かったなと思います。

ちなみに惚れさせるような行動は全くできませんでした。

 

あとやっぱり、レンタル彼女としての熟練度は差があるので、不安な方は運営が推している彼女を選んだ方が間違いないと思います。

 

 

今回はユーザーとしての体験でしたが、女性のアルバイトとしても結構おすすめできるかもと思いました。

時給は良いだろうし、なによりサービス力が格段に上がって絶対モテるようになる!

レンタル彼女で経験値積んだら婚活・恋活で無双出来るんじゃないでしょうか。

 

 

金額がそれなりにするので月何回も利用するのは厳しいですが、お金の使い道のひとつとしてアリだなと思います。

みなさんの感想も聞きたいので待っています!

 

それじゃまた

 

※レンタルじゃない出会いが良い方へ

 

関連記事

【本】「モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門」 多くの非モテに必要なのはこういうお話だった

【本】「幸服論」 安く簡単にオシャレになりたい。

 

彼女、お借りします(9) (講談社コミックス)

彼女、お借りします(9) (講談社コミックス)