ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【副業?慈善事業?】レンタル〇〇人

 「レンタルなんもしない人」をご存知でしょうか。

 

交通費と飲食代だけで「レンタルなんもしない人」をレンタルできる、ツイッターの「レンタルなんもしない人」さんが 行っているサービスです。

 

『1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。』とのことで、「そこに居ること」が必要な時に重宝されているようです。

 

以前ブログに書いたレンタル彼女なんかは「デートする」というアクションがありますが、この人はそこまでのことはしないようですね。

参考:

【テレビ】「家、ついて行ってイイですか?」~レンタル彼女の隊長さん~ - ルームメイト山本の日々

 

 

昨日ツイッターを観ていたらこんな投稿がありました。

 

 

 

めっちゃコスパが良い人助けじゃん!

 

ただ自分という存在があるだけで、救われている人がいるって素晴らしいですね。

ご本人もなんもしない人冥利に尽きることだと思います。

 

これって協会の懺悔室とか、神社の絵馬みたいなものですよね。

誰かに伝える、言葉にすることで気持ちが前進するという。

 

 

僕もそんなレンタル〇〇人なサービスやってみてーなーと思い、いくつか考えてみました。 

 

レンタル告白する人

人は誰しもモテたいもの。そんな願いを叶えてくれるレンタルです。

 

レンタルしたい人は場所とシチュエーションを指定。

そこで僕が「好きです」と告白するわけです。

承認欲求が満たされること間違いなし。モテない僕ならではの発想ですね。

 

これはレンタル告白する人であると同時に「レンタル振られる人」でもあります。

 

 

レンタル2択選ぶ人 

自分じゃどっちを選ぶべきか決められない・・・。そんなことありませんか?

 

自動販売機でどのジュースを買うか迷ってボタンを同時押ししてみる感覚で、決定権を見ず知らずの人に託しちゃいましょう。

大事なのはどちらを選ぶかではなく、選んで前に進むことなのだから(良い事言いました)。

その選択は絶対。結局違う方を選んだら違約金が発生します。 

これだったらメールのやりとりだけで完結するので楽ですね。

 

 

あ、これパクっちゃだめだからね!

(誰かやってたらめちゃくちゃ恥ずかしい)

 

それじゃまた 

 

レンタルロボット (ジュニア文学館)

レンタルロボット (ジュニア文学館)

 
レンタル救世主 DVD BOX

レンタル救世主 DVD BOX