ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

ぢっとソースの注ぎ口を見る

 揚げ物うめ~!

 

スーパーの総菜コーナーで見切り品を買う。これぞ独身男性のたしなみです。

特別選んでいるわけではないですが、ついつい揚げ物に手が伸びてしまいます。

 

そんな揚げ物に欠かせないのがソース!

 

我が家には現在トップバリューの中農ソースがあり、それを使っているのですが・・・

 

ドーバードバ。

 

出したい量よりいっぱいでちゃうんです。

 

何とかならないかなーと思いながらソースの注ぎ口を眺めてみると

 

f:id:yamamotono:20190112111529j:plain

ソースの注ぎ口

 

なんか太い方と細い方あるー!

 

センター英語リスニング32点の頭脳を持つ僕は気付いちゃったんです。

 

「今まで太い方使ってたけど、細い方から注げば量のコントロールができるんじゃない?」と。

 

そしたら細い方から注ぐと、量が少ない!

この注ぎ口は、たくさん出したい人と少し出したい人が使い分けられるように、メーカーが考えた心遣いだったんですよ!

 

これからは注ぎ口の太い方を「太ぎ口(ふとぎぐち)」、細い方を「細ぎ口(ほそぎぐち)」と言い分けていこうと思います。

 

あれ?これって結構常識?それとも使い分け用じゃなくて別の理由だったりする?なんか急に不安になってきました。

 

それじゃまた

 

ふるさと清見21 清見ソース 300g

ふるさと清見21 清見ソース 300g