ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ。お笑い好きのアラサー。 仕事は人材系。エンタメ、資産運用、キャリアに興味強め。結婚は半ば諦め、独り身の老後を豊かに過ごすために日々精進。

【原著を読みたくなる】「まんがでわかる 7つの習慣」を読んでまとめた「ブログでわかる7つの習慣」

山本です。

前回に引き続き、マンガでわかる本を読んでみました。

 

しかしマンガってなんでこうも読んじゃうんでしょうか。なんかマンガって面白い面白くないに関わらず読んじゃいます。

目の前に柿の種あったら無意識に手が出ちゃう感じですよね。ごめんなさい全然たとえうまくなかった。

 

とにかく、マンガ読むって脳の刺激的にちょうど良いのかもしれませんね。程よい刺激があってそんなに疲れない、みたいな。

 

今回はこちです。

f:id:yamamotono:20200627203415j:plain

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

自己啓発、王道中の王道。元の本が売れてるだけじゃなく、関連本もたくさん見ますよね。

内容は、ブログやYouTube、Twitterで語られている自己啓発系の内容と重なるものが多かったです。さすが自己啓発の基礎。

 

 

具体的に7つの習慣をみていきましょう。

 

「7つの習慣」の前に意識すること

それは、問題の見方を「インサイド・アウト」に変えてみること。

他責にせず、自責の考えが出来るようになれ、ということですね。原因自分論というやつ。

なにか上手く行かなかったとき、理由を他者か環境に求めるのではなく自分がどうすれば良かったか考えろと。これが7つの習慣を身に付ける前提になるんですね。

他責傾向がある人は面接でもマイナス評価を受けやすいです。

 

第1の習慣:主体的である

自分の性格や行動は、自分の選択の積み重ねの結果である、と。つまり自分を変えていきたければ、自分の行きたい方向に進む選択を主体的に取っていく必要があるということですね。

流されやらされで行動した結果失敗しても、環境など周りのせいにしがちで成長しません。しかし、主体的に取った行動による失敗は、「次はこうしてみよう」という改善につながるというわけです。

 

第2の習慣:終わりを思い描くことから始める

先にゴールを決めて、そこから逆算して考えろってことですね。仕事も人生も。

ゴールを設定にしていれば、やるべきこととやるべきでないことが区別出来るので、無駄な回り道をしなくても済みます。

自分の原則(価値観)を明確にすることで、一貫性のある選択が出来ると考えています。

 

第3の習慣:最優先事項を優先する

そりゃそうだと思いますが、だって最優先なんだから。でも意外とそれがブレがちなのが人間というもの。

人間の活動領域は4つに分けられます。「Ⅰ緊急で重要な事」「Ⅱ緊急でないが重要な事」「Ⅲ緊急だが重要でない事」「Ⅳ緊急でも重要でもない事(だらだらすること)」の4つです。

何も考えないとⅠとⅣに時間を奪われがちですが、もっとⅡ緊急でないが重要な事に時間を割くように意識しようと。それが人生の栄養になると。

 

第4の習慣:Win-Winを考える

仕事の基本ですね。Win-Winにならなければ取引しない選択肢も必要。

「豊かさマインド」を持つことが大切らしい。

誰かが成功したときに、嫉妬したりせず、素直に「おめでとう」と言える思える心が「豊かさマインド」。

幸せは一定数でそれを奪い合うのではなく、幸せを作り出していくマインドを持とう。

 

第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される

「聞く力」。傾聴ですね。キャリアコンサルタントの最も重要なスキル。

聞くにも様々な段階があるが、「共感による傾聴で、相手目線で世界を見る」のが大切。

 

第6の習慣:シナジーを創り出す

 2つの意見がぶつかった時、妥協するのではなく、敬意をもって話し合えと。

そうすればwin-Winでシナジーが生まれる「第3の案」が生まれます。

 

第7の習慣:刃を磨く

急に抽象的!肉体、精神、社会・情緒、知性 の4つをバランスよく鍛えていきましょう。

 

 

ざっくりまとめてみました。ざっくりすぎでこれ読むだけだと理解しきるのは難しいですよね。

なので気になったらマンガの方を読んでみてください。それでもっと気になったら原著に挑戦してみてください。

ただ、原著はとにかくぶ厚いですからね…。隅から隅まで読もうとせず、気になった項目をパラパラめくる感じでも良いかもしれませんね。辞書とかも読み込まないし、必要があれば該当項目読む感じで。

 

それじゃまた

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: 単行本
 
完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復