ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ。お笑い好きのアラサー。 仕事は人材系。エンタメ、資産運用、キャリアに興味強め。結婚は半ば諦め、独り身の老後を豊かに過ごすために日々精進。

【内定のための具体的なノウハウ本】「マンガでわかる 成功する転職」

山本です。転職本を読んだ話です。

今回はこちら。

f:id:yamamotono:20200624230852j:plain

マンガでわかる 成功する転職

マンガでわかる 成功する転職

手に取りやすい!マンガでわかる系!

マンガでわかる系はマンガ以外全部解説で、ちゃんと読もうとすると大変な本もありますよね。マンガだけ読んであとは読まずに放置…みたいなことも多いんじゃないでしょうか。(あれ?僕だけですか?)

 

でも「マンガでわかる 成功する転職」は図解の説明も多くて1つの内容がコンパクトにまとめられているため、読み進めやすくわかりやすかったです。

 

本を監修された森本千賀子氏は、新卒でリクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社した人材畑一筋の方です。リクルート在籍25年を経て、独立をされています。

リクルートに25年!凄いですね…。

 

内容は実践的で、自己分析から書類作成、面接対策まで具体的なノウハウが学べます。

エージェント側の方が監修された本なので、内定をサポートする視点で書かれていました。

 

 

なかでも、なるほどと思った職務経歴の書き方について解説します。

職務経歴は5W1Hを意識することが大事なのだそうです。

5W1Hは、

When(いつ):商談や担当の期間など

Where(どこで):担当したエリアなど

What(何を):扱った商材など

Who(誰に):顧客層など

Why(なぜ):業務の目的など

How(どのように):自分の工夫など

です。

 

自分が経験した5W1Hと志望先での5W1Hを書き出して、共通点となる部分を強調してアピールすると良いそうです。

そうやって書き出すと抜けもれなく自分の経験(過去)と志望先(未来)を比較できますし、アピールできる共通点だけでなく、弱みとなる未経験の部分も把握できるから良いですね。

 

 

改めて転職本にも難易度や、人によって合う合わないがでるだろうことを感じました。

マンガでわかる系は、わかりやすさを押しにしている分、基本的なことろからレクチャーがあるのが特徴かもしれません。

 

転職本を買うときは、自分の課題は何か、どんなレベル感の本が合うのかを意識して選ぶと良いでしょう。

それすらまだわからないという方は…まずマンガでわかる系を買いましょう!

 

それじゃまた 

マンガでわかる 成功する転職

マンガでわかる 成功する転職

  • 発売日: 2019/07/05
  • メディア: 単行本
 
成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる

成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる

  • 作者:末永 雄大
  • 発売日: 2020/06/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)