ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【旅行・兵庫県編】手塚治虫記念館(宝塚市)、神戸牛、夜景、生田神社(神戸市)の感想

10連休超GWの旅行の記録です。

 

前回の記録はこちら(【旅行・静岡県編】)

 

宝塚市の手塚治虫記念館を楽しんだ後、神戸市に移動。

神戸牛を味わってカロリー消費のために歩いて夜景を観に行き、宿泊後に生田神社に例愛成就のお参りに行きました。

 

手塚治虫記念館

f:id:yamamotono:20190506013019j:plain

記念館前の火の鳥

開演時間は9時半~17時(入館は16時半まで)、入場料は大人700円。

スーパー巨匠、手塚治虫の生涯や作品に触れることが出来る記念館です。

僕が特に行きたかったのですが、同行した人も手塚治虫の偉大さに心打たれてとても楽しんでいました。

人並程度に手塚治虫が好き、漫画アニメが好きな人なら十分楽しめるはずなので、お近く刊行される際はぜひ予定に組み込んでみてください。

 

2019年5月の企画展は「フランスからみた手塚治虫」。フランスで行われた手塚治虫をテーマにした展覧会を再現したものでした。

妖怪っぽい描写については全部「水木しげる的ニュアンスを感じる」みたいな事が書いてあって、フランスでは手塚治虫よりも水木しげるの方が有名なんだなあという知識を得ました。

 

所要時間は常設展・企画展と一通りちゃんと見て1時間ちょっとくらいでした。

展示物以外にも「手塚プロのアニメーション上映」「アニメ制作体験」「アニメ作品の視聴、漫画作品の閲覧」といった事が出来るので、その気になれば何時間でも楽しめます。お子さん連れも多かったです。

 

神戸牛 八坐和 阪急三宮店

f:id:yamamotono:20190506015814j:plain

神戸牛180g

神戸市三宮駅に移動して神戸牛の晩御飯。お値段は張りましたがそれも納得のお味でした。

いやしかし上質なお肉は量がいらないですね!僕は180gを頼みましたが、よほど食が太くない限りは120gで十分だと思いました。

伺った「神戸牛 八坐和 阪急三宮店」は吉祥グループのに属する店舗のようです。

吉祥グループは三宮・元町エリアで約30店舗を展開しているみたいです。

どれも神戸牛を出しているみたいですが、店舗によって特色があるようなのでHPで調べて好みのお店に行くと良いと思います。

 

三宮駅神戸駅周辺は飲食店が多く、どのお店も美味しそうでした。

ラーメン屋さんも良さそうな所が多くて余裕があればどこか食べに行きたかったな~。

 

夜景

f:id:yamamotono:20190506021127j:plain

ポートターミナル側からみた神戸ポートタワー

f:id:yamamotono:20190506021608j:plain

神戸ポートタワー近影

食後、海側へ夜景を観に行きました。

山や展望台に登って上から観る夜景の方が絶景だと思いますが、海沿いの夜景は繁華街から徒歩で気軽に行けたのが良かったです。

 

生田神社

f:id:yamamotono:20190506022039j:plain

モザイクかけたら禍々しくなってしまった。

調べた所「縁結びの神社」ということだったので鼻息荒く向かいました。

御朱印待ちの行列がすごかったです。どれくらい待ちだったんだろう…。

 

おみくじは末吉だったので即結びました。

「すぐには良縁なし」ってもう30年待ってるんですが!(いつでも良縁待ってます)

 

 

以上、兵庫県編でした!

次回は岡山県編は以下リンクから。

【兵庫県編】 ぶっかけ亭本舗ふるいち、倉敷美観地区(倉敷市)、岡山城(岡山市)

 

それじゃまた

Pen(ペン) 2018年 3/1 号[生誕90周年 マンガの神様 手塚治虫の仕事。]

Pen(ペン) 2018年 3/1 号[生誕90周年 マンガの神様 手塚治虫の仕事。]

 
ぴあ三宮元町食本 (ぴあMOOK関西)

ぴあ三宮元町食本 (ぴあMOOK関西)