ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

【テレビ・お笑い】R-1ぐらんぷり2019の感想的メモ(ネタバレあり)

R-1ぐらんぷり、楽しかったです。

観客のリアクションについて色々意見はあるようですが、このブログは基本褒めるスタンスなのでそういう話はしません。

 

以下各ネタの振り返り。

 

Aブロック

・チョコレートプラネット松尾

「IKKOさん(一休さん)」

鉄板のモノマネ。名人芸ですね。

 

・クロスバー直撃前野悠介

「動体視力」

小道具をたくさん使って色々考えるな、というおじさんみたいな感想を持ちました。

最後のメルカリの流れは今感がある。

 

・こがけん

「100万円のマイク」

THEピンネタ。これぞ一人コントっていう感じで最高でした。

地味目なキャラクターがネタにリアリティを、歌と動きの芸がその地味目なキャラにギャップを与えていて良いネタですね。

慶應大卒で元板前という経歴で実は現在40歳らしいです。

 

・セルライトスパ大須賀

「父親になって改めて感じること」

小声であるある言うネタ。

「小声で言う」という新しさはもちろん、あるあるのクオリティも高い。

 

Aブロック勝ち上がりはセルライトスパ大須賀さん。

個人的にはこがけんさんでしたが、桂分枝さんの3票が効きましたね。

 

Bブロック

 ・おいでやす小田

「勝ち組」

勝ち組になったのにこんなはずじゃなかったと駄々をこねる男。

僕ら庶民の心がちょっとスッとする感じも良いです。

 

・霜降り明星粗品

「フリップネタ」

クオリティの高いフリップネタ。

フリップネタ、ツイッターに上げてますよね。

あれで反応見て選んでたりするんでしょうか。

 

・ルシファー吉岡

「男子校」

前回も先生ネタでしたのよね。先生ネタ合うなー。ネクタイにジャージという服装が合うんでしょうね。

これも良いですね。共学化に湧く男子高校生が見えてきました。

 

・マツモトクラブ(復活枠2位)

「嘘がわかる犬」

良いストーリーですねー。面白くかつ心にも沁みる。

 

Bブロック勝者は霜降り明星粗品さん。

どなたも同じくらい面白かったので個人的には選べません。

これはもう完全に好みのレベルですよね。

あえて選ぶならおいでやす小田さん。次のネタが見たかった。 

 

Cブロック

・だーりんす松本リンス

「カツラ芸」

生のライブでみるのが一番楽しめそうなネタ。

 

・河邑ミク

「大阪へ引っ越し」

大阪を偏見満載でディスるコント。

そんなコントしていますが、プロフィールを見ると大阪出身なんですね。

ルックスが良いとどうしても注視してしまうので、コントではアドバンテージになるなと思いました。

 

・三浦マイルド

「広島弁漢字ドリル」

 伝家の宝刀広島弁ネタ。

 広島弁のキツさと例文のエグさ、例文が学校全般の話なのが面白い。

 

・岡野洋一(復活1位)

「鶏肉を飛ばすおじさん」

クレイジーなおじさんキャラ、外さないですね。

というか実際に岡野さんはクレイジーなおじさん説あります。

 ワードセンス良い。

 

Cブロック勝者はだーりんず松本リンスさん。

生で見たからこそ、テレビ越しよりも楽しめたのではと思います。

 個人的に河邑ミクだったかなー。

 

ファイナルステージ

・セルライトスパ大須賀

「猛獣に囲まれて思うこと」

・霜降り明星粗品

「フリップネタ」

・だーりんす松本リンス

「カツラ芸」

 

ファイナル3組とも同系統ネタをするという勝負に。

結果は霜降り明星粗品さんの優勝。

フリップネタというシンプルさで、ネタの鮮度が落ちなかったのが理由じゃないかなと思います。

 

霜降り明星粗品さんはM-1と合わせて2冠。

お笑いでは、面白い人はいつか必ず売れるといいますが、天才はすぐ売れるんですね。

 

 

それじゃまた

 

関連記事

【テレビ・お笑い】R-1ぐらんぷり2019、出場者のチェックと優勝予想

 

ルシファー吉岡「Gentlemen」

ルシファー吉岡「Gentlemen」

 
10thアニバーサリー R-1ぐらんぷり2012 [DVD]

10thアニバーサリー R-1ぐらんぷり2012 [DVD]