ルームメイト山本の日々

みなさんのルームメイト、山本が日々を綴るブログ

嵐の活動休止発表に感じる、SMAPの影響

 

本日27日、ジャニーズ「嵐」が2020年いっぱいでの活動休止を発表しました。

 

いやびっくりしたー!

 

変な話、SMAPの時は噂とか前兆みたいなものがあったので「ついに来てしまったか・・・」という感じでしたが、今回の嵐に関しては全く予期せぬ出来事でした。

 

グループのリーダーでもある大野さんが

「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」

「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」

とメンバー4人に伝えたことがきっかけなようです。

 

1年半におよぶ話し合いがなされたということから、大野さんの脱退や嵐解散といった選択肢から今回の活動休止という結論を出したのだと想像できます。

 

SMAPの件からこういうの続いてますよね。

 

「もしかしたら今回の嵐活動休止もSMAPの影響なのでは?」と思い、時系列をまとめてみました。(参照はwiki)

 

 

ちなみに嵐については人並程度には有名曲を知ってるくらいには好きです。

SMAPは2001年のベストアルバム以降のオリジナルアルバムは全部買ってるくらいにはファンです。

 

以下時系列

 

2016年01月SMAP、一部メンバーが事務所独立を検討していることが報じられる
2016年09月SMAP、デビュー25周年
2016年07月SMAP元チーフ・マネージャー飯島三智氏、ジャニーズ事務所退所
2016年08月SMAP解散発表
2016年12月SMAP解散
2016年12月嵐、紅白で初大トリ(デビュー17年目)
2017年06月SMAP、ジャニーズ事務所が稲垣さん、草彅さん、香取さんとの専属マネジメント契約終了を発表
2017年06月嵐、大野さんが「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」と4人に伝える
2017年09月稲垣さん、草彅さん、香取さんがジャニーズ事務所を退所。新しい地図の活動開始
2017年11月森さんがSMAP卒業後、メンバーとメディアで初共演
2019年01月嵐2020年12月をもっての休止を発表
2019年11月嵐、デビュー20周年
2020年12月嵐、活動休止(予定)

 

 

稲垣さん、草彅さん、香取さんとの専属マネジメント契約終了を発表したのと同時期に、大野さんが活動を終えたいという話をしたのがわかります。

 

SMAPが解散し、3名が新しい地図として活躍しだしている中、稼ぎ頭の嵐が存続の危機だったということになります。

事務所の経営層は眠れない日々が続いたんじゃないでしょうか。

 

 

話を戻して、大野さんの決断がSMAPの影響である可能性は高いように思います。

 

勝手にですがジャニーズには年功序列の考えが強いイメージがあります。

年上が偉いといったことではなく、上のグループが解散するまではその下のグループは解散しない、みたいな空気がなんとなくあったんじゃないかと思います。

 

SMAPが解散し、その「蓋」が外れる。

事務所を離れ自由にやりたいことをやろうとする先輩の背中をみて、大野さんに思う所があったのではないでしょうか。

 

SMAP最年少の香取さんが「新しい地図」での活動を開始したのも40歳。

大野さんはグループ最年長の1980年生まれ。2020年には40歳の区切りという気持ちもあったのかもしれません。

 

 

SMAPファンとしては、嵐の会見での笑顔・コメントは羨ましいなと思いました。

SMAPにもそんな表情やコメントをしてほしかったですね。

 

でもこれもSMAPが先陣にいたからこそだと思います。

続けることが必ずしも正解ではないですし、大野さんがこの結論を出せたのは苦々しいSMAPの姿あったからだと思います。

 

 

みんな、自分の思い通りに生きればええねん!(最後雑!)

 

それじゃまた

 

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

 
SMAP 25 YEARS (通常仕様)

SMAP 25 YEARS (通常仕様)